愛知県東浦町|保育園児の列に車が突っ込む事故!運転手は誰で体調不良の原因は?事故現場が悲惨…。

2021年12月9日、愛知県東浦町で散歩中の保育園児の列に乗用車が突っ込み、10人が救急搬送されました。

幸い園児は軽傷であるとのことですが、小さい子供たちは怖かったことでしょう…。

一体なぜこのような事故が発生してしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

【愛知県東浦町】保育園児の列に車が突っ込む事故!

午前9時半ごろ、東浦町緒川の信号のない交差点付近で、「歩いていた園児の列に車が突っ込んだ」と保育園の先生から、消防に通報があった。警察と消防によると、この事故で、東浦町の保育園の園児10人と、乗用車を運転していた70代の男性が病院に運ばれましたが、全員意識があり軽傷とみられている。

警察によると、園児らは散歩の途中だったとみられ、警察と消防は当時の状況を詳しく調べている。

引用元:Live door news

事故当時、園児38人が2列に並んで公園に向かってお散歩をしており、車は列の先頭に突っ込んだようです。

園児たちは東に向かって歩き、右から左折してきた乗用車にはねられたとのこと。乗用車はハンドル操作を間違ったのでしょうか。

4歳~5歳の園児10人が救急搬送され、3人にけがはなく、7人が軽傷だったという事です。

園児にとって園外のお散歩は楽しみの1つ。そんな楽しい時間が一気に恐怖の時間に変わってしまったようです。
保育園の先生も怖かったでしょうね
大きな怪我がなくて良かったです…
スポンサーリンク

運転手は誰?

運転手については、事故後体調不良を訴え、現在意識不明の重体。

搬送された病院で治療を受けているようです。

捜査は、運転手の体調の回復を待ってからになりそうです。

運転手の特徴
◆氏名:不明

◆性別:男性

◆年齢:74歳

◆職業:不明

◆住所:愛知県東浦町

スポンサーリンク

体調不良の原因は?

運転手は事故後に体調不良を訴えており、病院に搬送後、意識不明となったようです。

事故直前まで運転男性と一緒にいたという知人は

知人
男性は朝は元気そうだったが、別の仲間から2ゲーム目に入るときに『頭が痛いと言って帰った』と聞いた。事故が起きたところに、男性がいつも乗っている車が止まっていて驚いた

と話しているとのこと。

男性は午前9時30分頃からグラウンドゴルフを楽しんでいたとのことで、比較的早く帰ったようですね。

頭痛があったとのことで、脳梗塞なども考えられますね。

急いで帰ろうと思ったのかもしれませんが、体調が悪いときは車を停車し、助けを求めることが大切です。

車は凶器ともなり得ることを肝に銘じておかなくてはいけませんね…。

事故を聞いた園児の父親は

4歳児の父親
きょうは、ピクニックに行くと聞いていた。この辺は、抜け道になっているので車も多いが、事故は聞いたことがない。娘によると、当時、2列で歩いていて、突っ込んできた乗用車のスピードはゆっくりだったということです。娘にケガはなかったですが、事故を聞いたときは、ひやっとしました

と話しているとのこと。

保護者は頭が真っ白になりますよね…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故現場はどこ?

◆住所:愛知県東浦町緒川東本坪の交差点

長閑な場所であり、まさか事故が起こるとは、保育園の先生も思っていなかったでしょうね…。

園児がトラウマとならないよう、心のケアがとても大切になりますね…。
スポンサーリンク

事故に対する世間の声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA