ひき逃げで宮澤謙吾さん死亡。現場画像が悲惨過ぎる…。事故現場はどこで犯人は?【三重県鈴鹿市長太旭町】

2021年10月2日、三重県鈴鹿市でひき逃げされた男性が死亡するという悲しい事故が起こりました。

ひき逃げした犯人はその場から逃げているという事です。

なぜこのような事故が起こってしまったのでしょうか…。

宮澤謙吾さんがひき逃げで死亡【三重県鈴鹿市】

2日朝早く、三重県鈴鹿市の市道で男性が頭から血を流して倒れているのがみつかり、その後、死亡しました。
警察によりますと男性は頭の骨が折れ、強い衝撃を受けた可能性があるということで警察はひき逃げされた疑いがあるとみて詳しく調べています。

引用元:NHK NEWS WEB

10月2日午前5時過ぎ、長太旭町の市道で宮澤謙吾さんが倒れているのを通りかかった人が発見し、警察に通報しました。

宮澤さんは病院へ救急搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。

宮澤さんは頭の骨が折れており、倒れているのが見つかる前に頭に強い衝撃を受けていた可能性が高いそうです。

ひき逃げされた可能性が高いという事ですね。
事故現場には未だ、赤黒い血痕の痕が残っており、事故の衝撃を物語っていますね…。
家族や知り合いはやりきれない思いでしょう…。

三重県鈴鹿市長太旭町、ひき逃げの現場はどこ?

事故現場:三重県鈴鹿市長太旭町の市道

歩道のない、片側一車線の道路だという事です。

スポンサーリンク

犯人は誰【顔画像】?

犯人は逃走中で現在もわかっていません。

成人男性を撥ねていることから、車には衝撃の痕が残っているのではないでしょうか。

早朝であることから、仕事の帰りか遊びに行った帰りなど様々な状況が考えられます。

轢いてしまったことに恐怖で逃げてしまったか、気づいていなかった可能性も多少ありますね。

事故がおこった原因は?

歩道のない片側一車線の道路だという事で、被害者側がバランスを崩し大きく外にはみ出てしまった可能性や、早朝という人通りの少ない時間帯に車側がスピードをかなり出していた可能性もあります。

また、前日は大雨が降っていたため道が滑りやすくなっていたのかもしれませんね。

事故が起こってしまったという事から、歩道の設置など何らかの対処が必要となってきそうです。

事故に対する世間の声

発見が早朝なので昨夜遅くの事故なのかもと考えると飲酒運転の可能性大ですね。大学出て教員になったばかりの将来ある若者がこんな亡くなり方、いたたまれません。
この周辺は片道1車線の細い道路にも関わらず、結構スピードを出している車が時間帯問わず多い。ただ、歩行者も暗くなってもライトも持たず、暗い服を着て分かりづらい事も多い。多分この道を通って事故を起こしたという事は、犯人は箕田〜白子方面に自宅がある奴だろうね。あと事故現場より北数百メートルにコスモのガソリンスタンドがあるから、そこの防犯カメラを調べればすぐに車両が判明するやろう。
人を轢いてしまった時点で一生背負っていかなきゃいけないけど、逃げてビクビクしながら過ごすほうがよっぽどキツい。
車側の飲酒か、はたまた死亡した側の飲酒による路上居眠りかが気になるところ犯ざい者予備軍の行動は予想通りですね、まだまだ気は抜けません
長太は結構田舎だからな…防犯カメラとなると映像にも映ってるコスモ石油くらいかな…。街灯も少ないし…。ご冥福をお祈りしますと共に早く犯人が見つかりますように。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA