保津川で死亡した11歳男の子の名前は?原因は魚とり中の溺水?現場がどこか特定!岐阜県関市明生町

20211年10月30日、岐阜県関市の保津川で男の子が亡くなるという事故が発生しました。

とても頭しい事故となりますが、一体なぜこのような事故が発生してしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

保津川で11歳男児が死亡【岐阜県関市明生町】

30日、岐阜県関市を流れる川で、11歳の男の子が浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されました。
警察は、男の子の持ち物などから川で魚取りをしていたところ、溺れてしまったとみて調べています。

引用元:NHK NEWS WEB

10月30日午後2時30分前、現場近くを自転車で通りかかった20歳の女性から

通行人
川に人が浮いている

と通報がありました。

警察が駆け付けたところ、男の子は川岸から6メートルほど離れたところでうつぶせの状態で発見され、病院に運ばれましたが4時間後に死亡が確認されたようです。

ご家族にとっては信じがたい出来事ですね

川岸には男の子の靴や靴下、水が入った2ℓのペットボトルが、また男の子が発見された場所の近く川底からはタモが見つかっています。

スポンサーリンク

男の子の死因は…?

警察によると男の子の死因は「溺水」

男の子が見つかった川は川幅は50m、水深は80cmとのことですが、深いところで水深1m程度あるとのこと。

男の子は裸足で魚とりをしていたことから、夢中になっているうちに足を滑らせてしまった可能性もあります。

男の子は11歳という事ですが、11歳男の子の平均身長は145.2cm。(参考文献:文部科学省「平成30年度 学校保健統計調査」)

男の子が平均より小さめであった場合は水深1m前後でも溺れやすくなります。

男の子は1人で魚とりをしていたようであり、発見が遅れてしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

事故現場はどこ?

住所:岐阜県関市明生町5 津保川に架かる津保川橋の近く

男の子は現場近くには小学校もあり、男の子はもしかすると現場近くの小学校に通っていたのかもしれませんね…。

スポンサーリンク

男の子の身元は?

現在男の子の身元は公表されていません

男の子の特徴

◆氏名:不明

◆年齢:11歳

◆住所:岐阜県関市内

川遊びをするときには救命胴衣の着用を必須にする必要もありそうです…。

事故に対するネットの声

可哀想で言葉がない。小学校高学年の男の子だから、魚とりなんて普通に行くよね。いつものように楽しくとって、いつものように楽しく家に帰れるはずだったのに。今、彼の心だけはお家に帰っていると信じたい。
砂利を踏んで痛かったり、ぬめってると不安定になる。一度体勢を崩すと川の流れが速い場合、立て直せず焦る。水深はなくても本当に危険だ
一人で川へ魚とりに行ってしまったのか、非常に大人としては辛い。深さ80センチなんて、普通の小学生なら水に流されてしまう。ご両親もまさか、川に魚とりと言ってもこんな深い所で採ってたとは思わなかっただろう。慣れ程恐ろしい事は無い。心からご冥福をお祈りいたします。
80㎝は大した事ないって言ってる人が居ますけど、とんでもありません。流れが強ければ大人でも溺れます。仮に140㎝だとして、80㎝だったらみぞおちぐらいの深さですよ。ちょっと川底がヌルっとして「あぶねっ」って感じで足をあげた瞬間に流されるんです。
子供の行動を制限したくない。子供時代って貴重だから、思いっきり楽しんでほしい。でもこういう事故はある。気をつけなさいも、親がついていくのも限界がある。本当に子育てって怖いことだらけ。
毎年必ず男の子の死亡事故が報道されるよね。大切な我が子が突然こんなことになったらあまりのショックに生きていけない。相次ぐ死亡事故、防ぐ方法はないものか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA