茨城県で赤ちゃんの遺体を遺棄した女子高校生の名前や県立高校はどこ?発見現場の自宅の場所特定?

2021年9月27日、女子高校生が自宅敷地内で出産した赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで逮捕されました。

赤ちゃんは頸部を圧迫された痕があったという事ですが、女子高校生が出産直後、自分の子供に手をかけたということですが、

一体なぜそのような悲しい事件が発生したのでしょうか…。

女子高校生が女の赤ちゃんの遺体を遺棄【茨城県】

茨城県内に住む18歳の女子高校生が自宅のトイレで産んだ赤ちゃんの遺体を袋に入れて遺棄したとして、逮捕されました。

逮捕されたのは茨城県内の県立高校に通う高校3年の女子生徒(18)で、警察によりますと先月16日、自宅のトイレで産んだ女の赤ちゃんの遺体を透明な袋に入れて遺棄した疑いがもたれています。

引用元:NHKニュース

出産した6日後の8月22日、女子高校生の父親が赤ちゃんの遺体を発見し警察に届けでて事件が発覚しました。

女子高校生は調べに対して

女子高校生
間違いありません。

と容疑を認めているという事です。

女子高校生は家族に妊娠については伝えておらず、病院にも通っていなかったそう。

遺体を発見した女子高校生の父親は、まさか自分の娘の子供だとは思わなかったのではないでしょうか…

赤ちゃんは透明のビニール袋に入れられ、自宅敷地内のトイレの脇に遺棄したそうです。

更に、赤ちゃんの首には圧迫された痕があり、母親である女子高校生が自分の赤ちゃんを殺害した可能性も視野に捜査が進められているそう。

女子高校生の名前や、通学している高校は?

未成年という事もあり、実名や顔画像の公表はされていません。

女子高校生は茨城県内の県立高校に通う3年生の生徒だという事です。

茨城県内には茨城県立高校が50校以上あるようです。

自宅の場所も特定されていないので、絞り込むのはとても難しそうですね…。

現時点では特定されていませんが、今後特定されていく可能性がありますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの遺体を遺棄した理由は?

現在警察が詳しい動機や理由について調査を進めています。

県立高校に通う高校3年生という事で、予想外の妊娠だったのではないでしょうか。

家族や周囲からの目が怖かったことから妊娠の事実について伝えらずにいるうちに、日が経ってしまったのかもしれません。

初産の場合、お腹が目立ってくるのは後期に入ってからのことも多いですが、臨月近くになるとかなり目立ってきたと思うのですが、女子高校生は家族との接触を避けていたのでしょうか…。

女子高校生ばかりに目が行きますが、妊娠させてしまった男の方にも注目すべきですね…。

赤ちゃんを出産しても、周囲に伝えられていなかったことや、自身に育児能力が無かったことからやむなく手を掛けてしまったのでしょうか…。

いずれにせよ、とても悲しい事件ですね…。

女子高校生、赤ちゃんの遺体遺棄に対する世間の声

友人が産婦人科医ですが、お金がないから堕胎も出来ず、親にも恥ずかしくて言えず、誰にも相談できずに困って産婦人科に行く人は結構いるようです。相談電話の番号を教えるようですが、どのくらいの人が利用してるのだろう。太る時期だし制服着てたりすると意外と気づかない親もいると思う。自分も臨月まで気づかれなかったし。とにかく性教育は学校でもきちんとしてほしい。男の子は特にきっちり。避妊出来ないダメ男を見極める術は親が教えてほしい。断れる勇気を持つ女の子になって欲しい。その辺は親の教育だと思う。
一人で産んだ18歳の女の子はさぞ辛い思いをしたのだろう…。とても可哀想だ。この女子高生は全く悪くないだろう。なのに逮捕するとは酷すぎる!警察は早く女の子を許してあげるべき。可愛い女の子にこの重荷を背負わせた男が100%悪い。
こういう記事はいつも女性だけ取り上げられる。いっぱい産んで死体がゴロゴロの時も女性だけ。家族は気づかなかったとか。んなわけないだろと。この場合は女子高生と相手と双方の両親全て逮捕するべき。暴力を振われた結果かもしれないのに。
男の方に責任ないのはおかしい
この娘の家庭環境が気になるな。本人が隠そうとしていたのだろうけれど…。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA