近鉄奈良線瓢箪山2号踏切で人身事故|現場の状況がヤバい…!電動車いすの男性と接触【東大阪市】

2021年12月9日午後4時ころ、大阪府東大阪市の近鉄奈良線の踏切内で人身事故が発生しました。

被害に遭った男性は電動車いすに乗っていたという事ですが、現場の状況はどうなっていたのでしょうか。

スポンサーリンク

近鉄奈良線瓢箪山2号踏切で人身事故

消防によりますと、9日午後4時ごろ、大阪・東大阪市の近鉄奈良線の踏切で、「電動車いすに乗っていた男性が電車にはねられけがをしている」と近所の人から消防に通報がありました。
現場では高齢の男性がけがをしていて、病院に搬送され、けがの程度は重いとみられるということです。
警察と消防が詳しい状況を確認しています。

引用元:NHK NEWS WEB

12月9日午後4時ころ、近鉄奈良線瓢箪山2号踏切で電動車いすに乗った男性と近鉄奈良線の奈良行きの普通電車との人身事故が発生。

通報者
男性が電車と接触して顔面と頭部から出血しています。意識はある

と通報が入りました。

男性は重傷を負い、病院に搬送されましたが間もなく死亡が確認されました。

近鉄奈良線の瓢箪山駅と石切駅の間で一時運転を見合わせていましたが、午後5時ごろに運転を再開。その後も大幅な遅れが発生しているとのことです。

被害に遭った男性は69歳で白い電動車いすに乗っていたという事です。

痛ましい事故ですね
たまに車いすの車輪が引っかかってしまうと聞いたことがあるけど、今回もそうなのかな…
スポンサーリンク

事故現場はどこ?

◆住所:近鉄奈良線瓢箪山2号踏切

小さな踏切のようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故に対するネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA