小室圭が批判されているのはなぜ?原因は5つ!人柄にうんざり・態度が偉そうの声も…

2021年10月26日に秋篠宮眞子様と結婚される予定の小室圭さん。

アメリカで弁護士試験を受け現在は結果待ち。

眞子様と結婚した後はアメリカで新しい生活をスタートされる予定となっています。

そんな小室圭さんが批判され始めたのは2017年9月に婚約内定会見をしてから僅か3か月後の2017年12月。

問題が出てきてからは祝福ムードじゃなくなったよね
結局、何が問題になっているのかいまだにピンとこないんだよね…
結局今はどうなっているの?

など、様々な声もあるようです。

一体なぜ批判されてしまっているのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

小室圭が批判されているのはなぜ?原因はつ!

⑴母親の借金問題

2017年12月、小室圭さんの母親である小室佳代さんと、佳代さんの元婚約者との間に「借金問題」があることが発覚。

借金問題とは?

小室佳代さんが、元婚約者から400万円以上のお金を受け取っていた問題。

このお金に関しては、双方の意見の食い違いが争点となっています。

小室佳代さん:お金は贈与されたもの。

元婚約者:これは貸与していたものであり、返金してほしい

借金問題については2021年10月時点でも解決していない状態。

小室佳代さんは1990年頃、横浜市役所で勤務していた小室敏勝さんと結婚、小室圭さんが産まれます。

その後、2002年に小室敏勝さんは焼身自殺をして亡くなってしまうという悲劇が起こります。

その後はシングルマザーとして圭さんを育てていた佳代さんですが、その後新たな恋人との出会いがあり2010年頃に婚約しましたが2012年9月に婚約を解消。

元婚約者
いつもお金を要求してくる。疲れてしまった
と婚約解消の理由について説明しています。

この借金問題が解決しないまま、2018年小室圭さんは国際弁護士資格のための勉強のために渡米。

小室圭さんから「借金問題」について納得できる説明がないままとなってしまったため、批判を浴びることとなってしまったようです。

あくまで母親の問題ではありますが、眞子様との結婚を控えていたため、小室圭さんへの批判が高まってしまったのでしょうね
説明がないままの渡米も「無責任」と、批判される的となってしまったようです

その後、2019年4月、それまで口を閉ざしていた小室圭さんが文書を公開します。

平成24年9月、元婚約者の方から母に対して婚約を解消したいというお申し入れがありました。

母は、突然の一方的な申し入れであり、また婚約を解消したい理由について明確なご説明をしていただけなかったことから憔悴した様子を見せていましたが、最終的には元婚約者の方のお気持ちは変わらないと理解し、お申し入れを受け入れました。

その際に母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。

支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後しばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした。

引用元:HUFFPOST

一部抜粋した文書ですが、枚数は28枚に上り内容としては「受け取ったお金はあくまでも贈与されたものであり、返す必要はないものであることを説明をしています。

とんでもない枚数ですね…

このように自分たちの正当性を強く主張しすぎたために国民からは不信感を与えてしまったようです。

スポンサーリンク

⑵不正受給疑惑

結婚を目前に控えた2021年10月6日、小室佳代さんが「詐欺罪」で刑事告発されました。

小室佳代さんには遺族年金の不正受給疑惑と傷病手当金の不正受給疑惑と2つの疑惑があるようです。

遺族年金不正受給疑惑

「佳代さんはAさんと婚約していました。当時、彼に送ったメールの中で、“夫の遺族年金を受け取っている間は、Aさんと事実婚状態であることは秘密にしてほしい”といった主旨の内容があったことが報じられています。

夫との死別後に別の男性と生計を共にするようになれば、遺族年金の受給対象から外れます。しかし佳代さんは、Aさんから援助を受けながら遺族年金も受け取るべく、事実婚であることを隠し通そうと、Aさんに口止めを促すメールを送っていたというのです。

さらに、Aさんとは別の時期に、彫金師の男性と同棲しており、それが内縁関係に当たるのではないか、であれば、その期間もまた遺族年金の不正受給に当たるのではないか、と告発されています」

引用元:NEWSポストセブン

「隠そうとしていた」ことが事実であれば、確信的な行動になりますね…。

また更に傷病手当金の問題もあるようです。

傷病手当金不正受給疑惑

佳代さんは老舗洋菓子店の正社員として働いていた2018年頃、“適応障害”を理由に、勤務を休んでいた時期がある。

「この際に、勤務先の洋菓子店が加入する『東京都洋菓子健康保険組合』に傷病手当金の給付を申請して受理され、約1年半にわたって給付を受けていました」(前出・皇室記者)

ここまでは労働者の権利だが、問題は、傷病手当を受けながら、他の店で働き報酬を得ていた疑惑があることだ。報道によれば、知人が経営する長野・軽井沢のレストランで住み込みで働いていたとされる。軽井沢は夏がシーズンで、夏が終わると自宅に戻っていたようだが、また翌夏には戻ってきて働いていたという。

引用元:NEWSポストセブン

借金問題に続き、不正受給疑惑と、お金がらみの問題が続いており、眞子様との結婚も「お金目当てなのではないか」との声も多くなってしまっているようです。
これだけ問題が続くと、「お金目当て」と思われても仕方がないですよね…。

⑶結婚に掛かる税金

皇族と結婚する民間人には、結婚するまでの間不測の事態に備え、警備が敷かれます。

その警備に掛かる費用は年間で700万円だと言われています。

警備費用は1か月で700万円近いとも報じられており、もとをただせば国民の税金から捻出されているので、批判の声も上がっています

引用元:週刊女性プライム

さらにアメリカでも警備が敷かれていたとされており、小室圭さんがアメリカに滞在していた3年間にかかった費用は2億5000万円以上に上り、その資金は税金から捻出されています。

とんでもない税金の額ですね…

更に、日本にいる母親の佳代さんにも警備がついてたとされ、その費用も税金から捻出されています。

佳代さんの借金問題が解決していた中での税金を使った警備であったため、良く思わない人も多かったのではないでしょうか…。

スポンサーリンク

⑷態度が酷すぎ

眞子様のお相手として話題となった当初は国民に好印象を与えた小室圭さん。

ところが2017年12月に母親である佳代さんの借金問題が露呈した後の対応が不誠実であると批判が続出。

借金問題について詳しく話さないままでの渡米も「不誠実である」と印象を強めてしまったようです。

また、直近では2021年9月に眞子様との結婚のために一時帰国をしている小室圭さん。

帰国直前、アメリカで突撃取材を受けた小室圭さんですが、報道陣に対しては無視を貫きます。

確かに突撃で取材をされてしまうと、不快に思うかもしれませんが、皇族と結婚するのである程度許容しなければならないのかもしれません…。
借金問題でいい印象を与えていないため、更に「不誠実だ」と印象になったのかもしれませんね…。

帰国時の長髪も、不満が溜まっていた国民からはいい印象を持たれなかったようですね。

仕事の忙しさで髪を切れなかった可能性もありますし、何か理由があったのかもしれません。

「借金問題」が未解決のままであったため、長髪も悪印象を与えてしまったのでしょうね…。

スポンサーリンク

⑸女性関係がだらしなさそう

小室圭さんの母親の借金問題が分かってからは、小室圭さんの過去にも注目が集まり始め、学生時代の女性関係が明るみに。

かなり衝撃度の高い写真が露出してしまいましたね…
「学生のノリ」でのはしゃいだ写真ですが、皇族との結婚となるにあたっては、表には出したくなかった写真でしょう…

女友達などと映った写真が多く、身体に手を回すなどボディタッチも多い写真であったため、「女好き」「女性関係がだらしないのでは?」との憶測が出てしまったのでしょう。

実際のところ、どうなのかはわかりませんが、このような写真がでると、不信感が増してしまいますね…。
スポンサーリンク

まとめ

眞子様と結婚予定の小室圭さんが批判されている理由について調べてきましたが、母親の問題がかなり印象を悪くしていますね。

息子の結婚を思えば、母親自身が解決に向けて誠実に対応する必要があると思いますが、自ら動いている様子はなさそうです。

小室圭さんも母子家庭で育ってきたことから、母親に対して強くいう事が出来ないのかもしれませんが、結婚が差し迫っているなか、何かしらの対応が必要なのではないでしょうか。

国民の疑問を解決し、批判を最小限にするためにも、小室圭さん自身の対応重要なポイントとなってきそうですね…。

小室圭のうなじ評判まとめ!襟足が不潔&汚らしいと不評?色気があるとの声も!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA