中尾武彦の生い立ち・プロフィール!前科のある問題教師、顔画像・Facebook特定!【横浜市立万騎ヶ原小学校】

2021年10月15日、横浜市立小学校の教師が複数の児童をいじめ、調査が進められていることが判明しました。

生徒を守るべき立場にある教師が、ましてや複数の生徒をいじめていたことは衝撃的ですね…。

一体なぜそのようなことをしていたのか、また問題の教師について調査していきます。

スポンサーリンク

横浜市立小学校の教師が生徒にいじめ

横浜市立小学校で担任教諭による複数児童へのいじめがあり、市が弁護士などでつくる第三者調査委員会を立ち上げて調査を進めていることが14日までに分かった。児童や保護者へのアンケートや聞き取り調査を進め、年度内に報告書をまとめるとしている。

引用元:YAHOO!ニュース

この教師は、一部の児童に対して配布物を配らなかったり、提出物を探すように命じてテストを受けさせなかったそう。

2021年3月に1人の生徒が学校側に訴え、その後他の複数の生徒が同じような被害があったことが判明。

この事実は2021年7月に文春オンラインで報道されていましたが、その後に複数の生徒へのいじめが判明していたようです。

生徒をいじめるという中尾武彦とは一体どのような人物なのでしょうか…。

スポンサーリンク

中尾武彦の生い立ちは?

プロフィール

◆氏名:中尾武彦(なかお たけひこ)

◆年齢:40歳代

◆職業:横浜市立万騎ヶ原小学校教諭(当時4年1組の担任教師)

7月に報道された「文春オンライン」では2012年に中尾武彦が暴行事件を起こしていたということが報じられています(現在は削除されているようです)

週刊文春では小学校は「M小学校」、中尾武彦は「N教諭」と報道されていましたが、既に特定されているようですね。

スポンサーリンク

2012年の「暴力事件」

神奈川県警旭署は21日、暴行の疑いで横浜市旭区の
横浜市立戸部小学校教諭中尾武彦容疑者(36)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は21日午前0時ごろ、相鉄線横浜-二俣川駅間の電車内で、
前に座っていた大学4年の男性(26)の胸を蹴ったり、顔を殴ったりした疑い。

旭署によると、「酔っていて覚えていない」と供述している。

20日が勤務先の終業式で、同僚と酒を飲んだ帰りだった。男性が
足を踏まれるなどして「やめてください」と注意すると暴力を振るい、
近くにいた男性会社員(26)に取り押さえられた。

引用元:blog.livedoor

事件当時は「日刊スポーツ」に掲載されていた記事ですが古い記事のため、現在は削除されてるようです。

中尾武彦という人物が一致しているのであれば、当時は横浜市立戸部小学校にいたようですね。
この事件がきっかけで異動となったのでしょうか…。

この事件を受け、横浜市教育委員会は「停職2ヶ月」の処分としたようですが、保護者からは

処分が甘すぎ…

との意見も出たようです。

前科のある問題教師である中尾武彦ですが、行動を改めることなく、問題行動は生徒にまで及んだようですね…。

スポンサーリンク

中尾武彦の顔画像・Facebook

現在SNSのや顔画像の特定には至っていません。

これだけの問題行動を起こしているため、調査が進むにつれて顔画像も好評となるのではないでしょうか。

子どもたちの心のケアがとても大切になりますね…
スポンサーリンク

生徒へのいじめの内容は?

いじめの内容

◆配布物を配らない

◆探しものをさせてテストを受けさせない

◆給食を少なく盛る

◆行事で役割を与えない

とんでもない行動の数々ですね…。

あからさまな弱いものいじめですね…

時いじめを受けていた小学校4年生の山本美咲さん(仮名)は中尾武彦のいじめにより、学校にいけなくなるほど追い詰められ、活発だった性格も変わってしまったようです。

2020年5月頃から、もともとの明るくて活発な性格が変わり始めたという美咲さん。

山本美咲さん
先生は怖いし厳しい。宿題を出さないとヤバい
と教師に対し恐怖心を抱いている発言が始まったそう。

その後も朝学校に行きたがらなくなるなど、楽しそうに学校に行っていた頃とは一転してしまったそうです。

2021年2月頃、美咲さんは両親に相談し中尾武彦によるいじめがわかったそうです。

両親を心配させまいと、長い間我慢していたんですね…。

2021年3月、心療内科を受診した美咲さんは「適応障害」と診断受け、治療が必要となってしまったそう。

この教師、ほんとに許せませんね!
スポンサーリンク

横浜市立万騎ヶ原小学校の場所は?

◆名称:横浜市立万騎ヶ原小学校

◆住所:横浜市旭区大池町66番地

大きな公園が近くにある小学校。

スポンサーリンク

事件に対するネットの声

どこの学校?甥っ子の担任も酷い状態で保護者達が訴え都度集まり校長が説明するらしいけど担任を変える事は出来ない、都度指導していく、そればかり。何も変わらないって。全クラス貰うはずのプリントも配られない、他のクラスと授業のやり方持ち物が全く違ってて学年主任に尋ねるとまたですか…ちゃんと指示したのに…と返答。
教師不適合者は排除してくれないと子供たちが可哀想。
先生が何をどうしてるか 生徒はよく見ている。先生が理不尽にキレると話しているのでよくよく聞けば 生徒側にも問題ありそうなケースもありそうだ。だからキレていい(キレ方にもよる)、ではない、が先生も人間だ、自分には非がない、一方的にどちらかだけが悪い、というパターンはなくなはい(最近特に)が、まずは自分の行いや友達の行いをよく考えてみよう、といつも言っている。先生を庇う気はないが、時に子供は残酷で思考が短絡的気味。先生だけじゃなく、親や周りの大人が子供の動向を見守ることも大切かと思う。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA