埼玉県蕨市塚越5丁目で首吊り自殺。市民公園の場所はどこか特定!男性の名前や身元は…?

2021年10月1日、埼玉県蕨市塚越にある市民公園のトイレで男性が首をつって死亡しているところを発見されました。

公園の管理人が発見したということですが、コロナ渦も関係しているのか…。

この悲しい出来事について調査していきます。

埼玉県蕨市塚越5丁目で男性が首吊り自殺。

1日午後4時40分ごろ、埼玉県蕨市塚越5丁目の市民公園のトイレで、男性が首をつって死亡しているのを管理人が発見し110番した。蕨署によると、管理人が内鍵の掛かったトイレを不審に思い、合い鍵で開けたところ、ロープで首をつった男性を発見した。

引用元:YAHOO!ニュース

男性の身に何があったのか、とても悲しい出来事ですね…。

この公園では2020年10月30日にも、同じ公衆トイレで男性が首吊自殺をしたという出来事があったばかり。

30日午後4時45分ごろ、蕨市塚越5丁目の蕨市民公園の公衆トイレ内で、男性が首をつって死亡しているのを、公園管理人の70代男性が発見、連絡を受けた市役所の職員が蕨署に通報した。

同署によると、男性は20~40代、身長約180センチ。白いTシャツに黒と白のチェック柄のステテコ、灰色靴下姿で、灰色のリュックサック、スマートフォンを持っていた。多目的トイレに鍵がかかっていたため、管理人の男性が中を確認したところ遺体を発見した

引用元:埼玉新聞

コロナ禍ということもあり、閉鎖的な環境が続いていますが仕事や経済的な問題、人間関係などが関係しているのかもしれませんね。

とても悲しい出来事ですね…

自殺した市民公園はどこ?

トイレが閉まっていても、利用者はあまり気にしないので、発見まで時間がかかってしまった可能性もありますね…
スポンサーリンク

男性の名前や身元は?

現在警察が調査を進めており、身元はわかっていません。

男性の特徴
・年齢:20~40代

・身長:168cm

・服装:黒いフード付きジャンパーに灰色のズボン姿

男性の自殺に対する世間の声

多分その公園利用したことあります。日中、小さい子供達が遊ぶようなそこそこの広さの公園だったと記憶しています。死ぬほど辛い事があったのでしょうが、死に場所は考えてほしい。発見した人がトラウマになってしまうよ。
こういうのもよく調べた方がいいと思うけどね。本当に自らなのか、他人の仕業じゃないの?って思う。普通、公共のトイレなら上から人ひとりぐらいなら出入りできるスペースはあるので、内鍵だけで判断するのはあまりにも短絡的。仮に遺書があって、その筆跡が本人だとしても書かされたということも考えられるし、最近の様子とか付き合いのあった人などへの聞き込みとか、普通それぐらいマメな捜査はしてもらえると思うけど。
あれ?この公園での首吊りってこの間もありましたよね。
コロナが関係してるんでしょうか?生命を断つって相当なコトですけど、最後の最後で周りに迷惑かけちゃいましたね。
コロナ禍の不景気で雇用が失われて今年の自殺者は4万人を軽く上回る勢い。例年の4倍なんて笑えない。政府はコロナばかりを気にして雇用と貧困対策を全くやって来なかった付けが今。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA