田尾裕美子の生い立ちが意外すぎ!顔画像や性格は?田尾勇人くん殺害動機が悲惨すぎる…。福岡市博多区殺人事件

2021年9月29日、9歳の田尾勇人君が実の母親である田尾裕美子容疑者に殺害されるという悲しい事件が発生しました。

勇人くんは搬送先の病院で死亡を確認、裕美子容疑者は手を負傷しており、治療を受けていましたが10月12日に逮捕されました。

裕美子容疑者はなぜ実の息子を殺害してしまったのか、裕美子容疑者の生い立ちや殺害動機について調査していきます。

スポンサーリンク

田尾勇人くん、母親に刃物で刺され死亡【福岡県博多区那珂】

 

29日午後7時45分ごろ、福岡市博多区のマンションの一室内で「子どもが血まみれだ」と110番があった。

救急隊が駆けつけると、その部屋に住む小学生の田尾勇人(ゆうと)さん(9)が血を流して倒れており、病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

福岡県警博多署は殺人事件とみて捜査。母親が刺したとの情報もあり、田尾さんの家族が何らかの事情を知っているとみて調べを進めている。

引用元:YAHOO!ニュース

勇人くんの母親、裕美子容疑者は勇人くんのそばで、手首や首を負傷して倒れており、病院へ搬送、治療を受けていましたが、けがの回復を待って10月12日に逮捕となりました。

勇人くんは刃物で刺されたことによる失血が死因となったようです。

勇人君の兄は怪我をしておらず、隣人に助けを求めたそうです。

最初から次男だけが目的だったのか…。謎が深まりますね…。
スポンサーリンク

田尾裕美子の生い立ちや性格は?

TwitterやFacebookのアカウントの特定には至っていません。

一方で家族仲や勇人くん自身についてはこのような証言があります。

物音などなく、何があったのか。トラブルとかは聞かない
勇人くんの同級生
田尾くんとはドッジボールをして遊んだ。背は小さいけど元気だった
家族仲は良かったように見える

このことから、普段虐待などはしておらず、良い関係だったのではないでしょうか。

一方で9歳となってくると、徐々に親の手を離れ、親のことを疎ましく思い始めるころ。

長男は中学生という事もあり、年齢としては反抗期に差し掛かっていますが、それほど反抗的ではなかった可能性もありますね。

可愛がっていた息子が反抗的になり精神的に参っていたのか…。育児熱心・子煩悩であったがゆえに悩んだ末の犯行だったのかもしれません。

裕美子容疑者について特徴的な証言お無いことから、普段は良い母親であり妻だったに違いありません。

裕美子容疑者一家は2020年に福岡県に転居してきたそう。

田尾容疑者は、夫と勇人さんの兄と4人暮らしで、去年福岡に転居してきました。

引用元:YAHOO!ニュース

慣れない新しい土地では知り合いもいない状況。

さらにコロナ禍でもあったため、気軽に外に出られずママ友すら作れる状況ではなかったため、相談できる人が身近にいなかったのかもしれません。

勇人くんの父親である夫は仕事が忙しく家にいないことも多かった場合、裕美子容疑者は悩みを抱え込んでしまっていた可能性もあります。

犯行は子供2人と夕食を囲んだ後に起こったことから、夕食時に何かもめてしまうことがあったのでしょうか…。

警察によりますと田尾容疑者は9月29日、自宅マンションで夕食後に二男の勇人さん(9)の首を包丁で刺して殺害した疑いです。

引用元:YAHOO!ニュース

いずれにせよ、精神的に参っていたことには間違いなく、今後、罪の大きさに気づき悲しみ苦しむことになるかもしれませんね…。

今更ですが、何とか改善できる策はあったのでしょうか…
真面目な性格で子供のことを最優先に考える人だとしたら、悩みの大きさもかなり深かったのではないでしょうか…
スポンサーリンク

田尾裕美子の顔画像は?

現在顔画像は公表されていませんが、のちに公表される可能性もありますね。

事件が発生する前までは2人の子供は立派に育てているわけですから、とても良い母親だったのではないでしょうか…
田尾裕美子のプロフィール

◆氏名:田尾裕美子(たお ゆみこ)

◆生年月日:不明(39歳)

スポンサーリンク

田尾勇人くんの殺害動機が悲惨過ぎる…

警察の取り調べに対し、裕美子容疑者は

裕美子容疑者
育児に疲れてしまった…

と話しているようです。

子供たちの態度や内科が、裕美子容疑者の理想と違っていたのでしょうか。

または将来の子供たちを悲観して犯行に及んでしまったのでしょうか…。

いずれにせよ、子供たちのことを考えすぎてしまった結果だとしたら、これほど悲しいことはありませんね…。

スポンサーリンク

事件に対するネットの声

殺害してしまったのは許されない事だが子育てに疲れたことで無理心中する状態の気持ちも分からないわけでもない
子育て夫婦でしていても母親は責任と悩みに日々、疲弊している
複雑な事情があったのかな。母親も亡くなった男の子も残された家族もいたたまれない。残されたお兄ちゃんが幸せになりますように
このお子さんが障がいを持っていたのか分からないが、持っていたのだとしたら、私も同じことをしたかもしれない。障がいがある子どもを前向きに育てているお母さんは、もちろん偉いと思うし尊敬するけど、わたしは育てられない。
子育てを経験した母親なら非難だけでは終われないと思う。人間1人を育てるのは何よりも大変で、責任重大です。普通の精神状態じゃなかったんだろうな…だからといって絶対に絶対に許されない事ですが、殺人!と一言で終われない悲しい事件です。。
コメント欄みてるとなんとも憂鬱な気持ちになる…「気持ちは分かる」と寄り添うコメを見れば「分かっちゃう人がこんなに居るんだ…レアケースじゃないんだ…」と思うし、「酷い親だ」と非難するコメを見れば「世間の本音はやっぱりこうなんだろうな…」と感じるし…子供産みたい人が減るわけだ。。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA