横山孝の顔画像|事故原因は?コノミヤ狭山店で死亡事故、被害者は誰?大阪府狭山市大野台2

2021年11月17日、大阪府狭山市で横山孝容疑者が運転する車がスーパーに衝突し、男女3人が死傷する痛ましい事故が発生しました。

横山孝容疑者は駆けつけた警察官によって現行犯逮捕されました。

横山孝容疑者は現時点で89歳。免許の返納は考えてはいなかったのでしょうか…。

横山孝容疑者の人物像について調査していきます。

スポンサーリンク

「コノミヤ狭山店」で車が衝突する事故発生

17日午後0時10分ごろ、大阪狭山市大野台2のスーパーマーケット「コノミヤ狭山店」で、「店の壁に車が衝突し、通行人に接触した」と119番があった。

男女3人が暴走した車に巻き込まれ、うち男性1人が死亡。他の女性2人は重傷を負った。

大阪府警黒山署は車を運転していた近くの職業不詳、横山孝容疑者(89)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

引用元:YAHOO!ニュース

2021年11月17日、午後0時15分頃、大阪府狭山市にある「スーパー コノミヤ狭山店」に横山孝容疑者が運転するプリウスがつっこみ、高齢の男性1人が死亡、女性2人が重傷を負う事故が発生しました。

高齢の男性は心肺停止の状態で病院へ搬送されましたが、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されたようです。

目撃者の話によると

目撃者
普通じゃないスピードだった。もう一回バックして、それも普通じゃないバックで。もう1回あそこにぶつかったときも、すごいスピードだったような気がする

と話しています。

この証言から、とんでもないスピードで突っ込んでいったことがわかりますね…

事故は一体なぜ起こったのでしょうか?

スポンサーリンク

事故の原因は?

 

横山容疑者は原因について

横山孝容疑者
買い物中の妻を迎えに行こうと思ってトランクを開けて待っていた。止まっているつもりだったが、車がじわじわと走り出し、ブレーキとアクセルを踏み間違えた

この証言から、横山容疑者はサイドブレーキをかけ忘れたか、あるいはしっかりかけていなかった可能性があります。

アクセルとブレーキを踏み間違えていることから焦っていたことが伺えます。

高齢男性であることから、踏み間違えたと頭が認識しても、すぐには体が動かなかったのでしょう…。

高齢であればあるほど身体の反応は遅くなっていきます。

普段の生活でも気がつくポイントはあったはずですが、免許の返納は考えなかったのでしょうか…。

確かに、車があると便利ですが…。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横山孝の顔画像|プロフィールは?

プロフィール
◆氏名:横山孝(よこやま たかし)

◆年齢:89歳

◆住所:大阪府狭山市

◆罪状:自動車運転処罰法違反(過失致傷)

顔画像や詳しい詳細については公開されていません。

調査が進むにつれて、情報や顔画像も公表されていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

横山容疑者の自宅や家族は?

横山孝容疑者は一般人であるため、家族についても情報も公表されていないようです。

自宅は大阪府の狭山市。高齢であり、買い物袋を持つことが難しいことから、近場であってても買い物には車をよく利用していたのではないでしょうか。

被害者の名前は?

なくなった男性は高齢ということですが、現在名前についても公表されていません。

公表され次第追記していきます。

スポンサーリンク

「コノミヤ狭山店」の事故現場はどこ?

◆住所:大阪府狭山市大野台2-1-17

車利用者が多いのか、駐車場はかなり大きいですね。

事故に対する世間の声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA